清掃は個人のアート

2021年03月24日 02:37

掃除がはたして、芸術のようなモノになるのか、、

少し考えてみたのですが、働く方が.清掃対象を磨いたり、拭いたりするのが掃除ですから、物体として元々あるものをきれいにする事が、アートと呼べるのか、それは、わたしの考えですが、個人の気持ちで、そうなる事もあるし、普通の清掃として完成して、代金をお客様から頂く事で、暮らしの糧を得ているのですが、お客さまが、思ってもみなかった形で喜んでいただいたり、清掃を行った人が、とてもこだわって、家なり、トイレなりの汚れを除去して、綺麗にした場合、何かを造形したわけではないのですが、それはアートと個人として思っても、良いのではないかな、とも感じます。

芸術作品が、触れる人見る人の心に豊かさを与えるように、出来れば、お客様にも、清掃後に爽やかな気持ちになっていただけますと、作業をするスタッフとして、望外の喜びです。

そこに近づけるよう、ネコの手スタッフ一同、努力して参ります。

先の見えにくい混迷の時代ですが、少しでも掃除を通して明るさを届ける事を行って行きたいです。



記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)